昔と違い今の社会は様々なものが発達していらっしゃる。その中でも器械はちゃんと著しいなと感じます。普段着汽車も友達を見渡せば皆たちが夢中になっていらっしゃるケータイ。舞台や探索物体など、用法は多種。そういった私も転居時間は最初から最後まで絶えずケータイを触っていらっしゃる。昔はそうではなかったのですが、最近は手元にケータイがないと落ち着きません。室内をちょっと移動するだけでもケータイを握りしめていらっしゃる。私も思い切り依存しているなという自覚はあります。まずはネットたよりだからといっていかなる影響があるか調べてっみました。大きく分けて5つ。身体的な煽り・精神的な煽り・勉強やセールスにおける煽り・金銭的なジレンマ・親子退対人縁だ。中でも身体的煽りが一番大きいと思います。私もなんとなく長年ディスプレーを見てしまっていますが、休憩するとき、肩が凝る、目が疲れているといった変調がいっぺんにきます。知らないうちにこれ程身体が疲れていたのかといつも驚きます。健康に生活していくためにはケータイもほどほどにしないといけないなと改心しました。