家事と仕事に追われ、毎日自分の時間がありません。私だってたまには飲みに行きたいし、誰にも邪魔されず趣味に没頭したい。ママでも妻でもなく、「自分」になれる時間が欲しいのです。そうは思っても、それがなかなかできないでいます。子育て中の女性なら、大なり小なりそんな悩みがあると思います。子育て中のママへのアンケートで、実に80%の方がストレス発散のためには、自分の時間が必要と答えています。皆さんどの様に自分の時間をつくっているのかと言えば、多くの方は子供が起きる前の時間を利用しているようです。早起きしてゆっくりとお風呂に浸かったり、読書や映画鑑賞をしたり。早起きする事で、毎日が充実していると感じる方が多いのです。子どもとの時間はとても大事ですが、思い切って子どもと離れることが大切だとも言われています。いつもニコニコしているママの方が子どもにとってもよいはずなので、誰かに子どもを預けることを勧めています。その場合、親に見ていてもらうか、パパにも協力してもらえれば良いのですが、パパは週末仕事だし、近くに預かってくれる人もいない。それに、近くにいても頼みにくいという方もいますよね。そんな時は、同じ境遇の友達に遊びに来てもらい、子供同士遊ばせることで少しは手が離れます。「子どもを預けて遊びに行くなんてありえない」と、子育て中の友達に言われたことがあります。でも、子育ても家事も仕事も、一人で背負っていては身も心ももちません。ママの心が穏やかになると、子どもは安心しますし、それが家族にも伝染すれば、家庭が明るくなるはずです。子どもや家族のためにも、自分の時間を持つべきだと思うのです。早起きは得意なので、早速朝の時間を活用したいと思います。