30歳を超えてから肌荒れが気になりだし、33歳をこえたあたりから、シミが気に出すようになりだしました。朝、鏡をみた時に、『あれ?こんなところにホクロあったけ?』などと思うこともしばしばです。そんな時に、エステサロンを経営する友人から話をききました。安いのでいいので、毎日のパックをした方が良い。乾燥やシワが気になる場合は、タオルを使用せずに化粧水を塗る。肌に負担をかけたくないなら、ファンデーションを使用しない。自己流のフェイスマッサージは、逆に筋肉を伸ばしてしまいタルミの原因になる。肌はお金をかけた分だけ、返してくれる。以上のことをふまえて、生活を改めました。パックは、通販で購入した韓国のパック。100枚入り3000円。ファンデーションをせずに外に出ることに対して、当初はかなり抵抗がありましたが、続けているうちに肌艶がかわりました。そして、今では日焼けとめクリームのみで外出するようになりました。代謝が落ちることにより、リンパがつまりむくみの原因になります。そのため、お風呂上がりにストレッチをするようになりました。また、テレビを見ながらの踏み台昇降運動はかなりおすすめします。いい汗をかき、熟睡度もあがります。なかなか、ダイエットを継続が難しかったのですが、踏み台昇降やストレッチぐらいならわたしにもできます。年齢に負けない、肌作り体づくりを頑張ろうと思います。